ふりそでもりの 成人式振袖コラム
振袖に関するお悩みを解決!お役立ち情報満載のコラムです。
後撮り

成人式の写真を後撮りしたい!いつまでなら大丈夫?

一生に一度の成人式。記念の写真撮影のタイミングは、成人式前に行う「前撮り」、成人式当日の「当日撮り」、成人式の日以降に撮影する「後撮り」があります。振袖レンタル店や販売店のプランには「前撮り」「当日撮り」のどちらか含まれている場合が多く、成人式当日までには多くの方が撮影を行っていますが、成人式の撮影はいつまでにしなければならない、という制約はありません。成人式当日が過ぎてから、学校がお休みとなるタイミングなどに合わせて「後撮り」を行うこともできるのです。
ここでは「後撮り」することのメリットとデメリット、利用金額の相場や撮影に適した季節などについてご紹介します。

成人式の写真の後撮りとは?

成人式の日以降に、成人式の写真を撮影することを「後撮り」といいます。基本的には前撮りも後撮りも、写真館や振袖専門店などが運営するフォトスタジオなどに申し込む、という点では大きな違いはありません。

成人式の写真を後撮りするメリットとデメリット

「忙しくて写真撮影を行えなかった」「記念写真はいらない、と思っていたけれど、やっぱり撮っておくべきだったかな」あるいは「家族と一緒に写真を撮っておけばよかった」など。そんな人へのおすすめが成人式の写真の後撮りです。ここではそのメリットとデメリットについて説明します。

成人式の写真を後撮りするメリット

成人式の写真を後撮りするメリットには以下のようなことが挙げられます。

前撮りや当日撮りのやり直しができる

もし、前撮りや当日撮りをした写真の仕上がりに納得がいかない場合、その納得いかない点について、お店側とよく話し合って「こうして欲しい、こういう写真が欲しかった」と、改善した写真撮影を行うことができます。

成人式当日と違う振袖を着ることができる

成人式当日に着た振袖とは違う振袖を着て撮影。例えば当日はママ振袖だったので、後撮りではレンタルの振袖で写真を残したりもできます。ドレスのレンタルが有るお店ならば後撮りではドレスを着用して撮影するなど、成人式当日の衣装とは違う衣装で思い出を残すことができます。

スケジュールに余裕をもって撮影ができる

特に、成人式当日の撮影の場合はスケジュールがびっしりのため、余裕をもって撮影することが難しいこともあります。後撮りならば、振袖を着るのも2回目となり、着付けやヘアメイクをすること自体を楽しむ余裕などもできます。気持ちもゆったり、時間に追われずに納得のいく撮影ができます。

成人式の写真を後撮りするデメリット

成人式の写真を後撮りするデメリットには以下のようなことが挙げられます。

セット料金などがない

成人式当日の振袖をレンタルする場合は前撮りがセットになっていることも少なくありません。しかしなから後撮りは、こうしたセット料金が適用されない場合も多く、リーズナブルに撮影を行なうことができないお店もあります。

後撮り用に振袖・着付け・ヘアメイクを準備しなくてはならない

成人式当日の振袖をレンタルした方は、後撮りの際にもまた振袖をレンタルする必要があります。またヘアメイクや振袖の着付けについても同様で、後撮りのために再度予約手配を行わなければなりません。

成人式の写真の後撮りの相場は?

成人式の写真の後撮り料金の相場は、写真撮影のみで1~1.5万円かかると言われています。これに着付けやヘアメイクをプラスすると3.5~4.5万円。さらに振袖をレンタルすると、その料金がかかり、10万円を超える場合もあるようです。ただ、写真館によっては閑散期を選ぶことで撮影費用を抑えられたり、振袖専門店が運営するフォトスタジオでは、お得な後撮りセットを用意していることもあります。

成人式の写真の後撮りにおすすめの季節は?

成人式の後撮りは、いつまでにしなければならないということはありませんので、いつでも好きな季節に撮影することができます。一般的に、後撮りのピークは成人式後~3月くらいまでと言われています。最近では3月の桜の季節に屋外ロケーションフォトを行う方もいるようです。この時期を過ぎますと、学生の方は4月新年度で忙しくなりますし、写真スタジオも翌年の成人式の前撮りで混雑する可能性が高くなります。後撮り用の振袖をレンタルする場合も同様で、早めに予約をしないと、人気の振袖はなくなってしまいます。希望する時期がある場合は、早めに振袖や写真スタジオの予約した方が良いでしょう。

一生に一度のことだから後撮りで納得のいく写真を残そう

慣れない振袖を着ての写真撮影は、思った以上に時間もかかりますし、緊張や疲れで表情にも余裕がなくなってしまいがち。後撮りの場合は、すでに一度成人式の当日に振袖を着て慣れているため、気持ちはもちろん立ち居振る舞いなども体験済みということで、実際の撮影時には、いつもの自分らしい自然な笑顔で納得のいく写真を残せます。記念写真を撮っていなかった方や、前撮りや当日撮りの写真の仕上がりに納得できなかったりした方、家族と一緒に写真を残しておきたい、などという方には後撮りもできる、ということを知っておくと、後悔することなく成人式の思い出づくりができます。

正統派古典柄から最新のレンタル振袖
『1200着』を揃える振袖レンタルショップ

ふりそでもりの

\ご相談も可能/

無料来店予約

\3分で資料請求完了/

資料請求

フリーダイヤル0120-838-808

(営業時間 10:00 – 17:00)

       バナー画像