成人式の振袖選び

成人式の振袖レンタルの相場はどれくらい?レンタルするメリットは?

成人式の振袖レンタルの相場はどれくらい?レンタルするメリットは? ふりそでもりの

成人式に振袖を着る場合、購入、ママ振袖・姉振袖以外に小物を含む振袖一式をレンタルする方法もあります。振袖レンタルは最新のデザインの振袖をリーズナブルに選べることで人気ですが、実際、どれくらいの価格でレンタルできるのか、振袖をレンタルする具体的なメリットなどについて解説していきます。

成人式の振袖レンタルは5万~40万円が相場

振袖を取り扱う専門店では購入とレンタルの両方を取り扱っていることが多いようです。その中で、振袖レンタルの価格の相場は、インターネットの店舗などで安ければ5万円程度から、高くて40万円程度のものまで価格帯が広くなっています。対して購入する場合はおよそ40万円からと言われています。このような価格の違いは、どのような理由なのでしょうか。詳しく解説していきます。

振袖レンタルに含まれるものは?

店舗によって異なりますが、振袖一式のレンタルには以下のものが含まれています。振袖の着付けに必要な小物が一式含まれていると、自分で用意する手間が省け、忘れ物の心配もないので安心です。

振袖レンタルの価格が違うのはなぜ?

先述の通り、振袖レンタルは数万円からありますが、高価なものだと100万円を超えるものもあります。振袖レンタルの価格が異なるポイントがどこにあるのか解説していきます。また、この価格差の要因は振袖を購入する場合も同じです。違いを理解して自分にあった振袖を見つけましょう。

振袖生地の素材

価格差が開く一番の理由は生地の素材です。振袖の多くは絹100%の正絹ですが、近年の生地生産の技術の向上により、質の高いポリエステルなどの化繊も使用されています。この生地の素材がレンタル価格にも大きく影響しています。

振袖のブランドや作家

着物は伝統工芸品の一つでもあり、歴史を持つ老舗も数多くあります。そうした老舗の着物はブランドにもなっており、素材も正絹の中でも貴重な高級品が多い傾向。装飾は職人による手仕事の刺繡や箔などがあしらわれた、凝ったものは希少性が高まり高価になります。また、着物の場合は人間国宝や着物作家の名前によってその価値が高まり高価になる場合もあります。

技法の違い

振袖の柄が職人による手仕事で作られているのか、機械による大量生産かによっても価格が変わってきます。手染めや職人による刺繍なのか、機械染め、機械刺繍なのかで大きく変わります。刺繍がふんだんにほどこされていても、ポリエステルで機械生産であればリーズナブルになります。刺繍が少なくても正絹の生地に手刺繍であれば高価になってきます。手間のかかる絞り染なども同様の傾向にあります。

振袖レンタルのメリットとデメリットは?

振袖をレンタルする場合のメリットとデメリットについて簡単に見ていきましょう。振袖を購入かレンタルで迷っているなら、具体的なポイントを踏まえて検討してみましょう。

購入より費用相場が安くて手軽!成人式振袖レンタルのメリット

  • 購入するよりリーズナブル
  • 小物類もまとめてレンタルできる
  • 最新のデザイン、モデルの振袖を選べる
  • 着付け・ヘアメイクも一緒に予約できる
  • 振袖を着たあとのメンテナンスが必要ないことも多い
  • 自分で振袖を保管する必要がない

準備が遅いほど不利になる?成人式振袖レンタルのデメリット

  • 気に入った振袖でもサイズが合わない場合がある
  • 人気の色柄の振袖は早めの予約が必要

振袖レンタルを利用する際の注意点

メリットの多い振袖レンタルですが、利用する際に注意したいポイントも見ていきましょう。事前に注意したポイントを抑えておくと、振袖を検討する時にスムーズに確認できます。

レンタルの期間を確認する

レンタルできる期間がどれくらいか、延長したときのレンタル料金などについて確認しましょう。短期では1週間、長期では数ヶ月とセットによって幅があります。前撮りで着る場合などのスケジュールも考慮する必要があります。

着付け・ヘアメイクなどセット内容をしっかり確認する

振袖レンタルのセット内容は店舗によって異なります。前撮りや着付け・ヘアメイクが含まれているのかどうか、小物類はどこまで含まれているのか、などの確認が必要になります。希望の内容が含まれているかしっかりと確認しましょう。

返却時にクリーニングが必要かどうか

振袖着用後のクリーニングがセットに含まれているかどうかも重要なチェック項目です。というのも、振袖は多くが正絹で作られているため、クリーニングの料金は10,000円を超えることも少なくありません。
汗抜きなど、振袖独特のクリーニング方法もあるので、返却時のクリーニングについても確認する必要があります。

アフターサービスがあるかどうか

成人式当日はレンタルした振袖を着て外出するため、思わぬアクシデントに見舞われる可能性もあります。
食事中に汚してしまったり、外出先で破損してしまったりした場合の対応についても確認しておくと安心です。さらに、当日何かしらの理由でレンタルをキャンセルしなければならなくなった場合のキャンセル料の規定についても知っておいたほうが良いでしょう。

レンタル料を支払うタイミング

振袖レンタルとはいえ、決して安いものではありませんから、いつまでにどういう手法で支払うのかについても必ず確認しましょう。契約時に手付金を支払うことが多いようですが残金の支払いや、現金払い、銀行振込、クレジットカードが使えるかなどの支払い方法についても、しっかり確認して対応することが重要です。

成人式に振袖レンタルしたい!選び方やメリット、注意点について解説 ふりそでもりの
成人式に振袖レンタルしたい!選び方やメリット、注意点について解説成人式に着る振袖はレンタルもできます。購入するよりコストが抑えられ、最新デザインの振袖を着られるのがメリットです。振袖レンタルの選び方と注意点を解説します。...

振袖レンタルを賢く利用して後悔しない成人式を迎えよう

一生に一度の成人式ですから、気に入った振袖を着たい。でもこの成人式一度きりのために高いお金を払うのは…と迷うのであれば、リーズナブルな振袖レンタルの利用をおすすめします。振袖レンタルならではのメンテナンス不要や最新のデザインから選べるなどのメリットも多いのが魅力です。また「ふりそでもりの」でもリーズナブルなプランを多くご用意しているので、迷っている人はぜひチェックしてみて下さい。

成人式振袖レンタル・写真撮影プラン|ふりそでもりの(横浜・川崎)

正統派古典柄から最新のレンタル振袖
『1200着』を揃える振袖レンタルショップ

ふりそでもりの

\ご相談も可能/

無料来店予約

\3分で資料請求完了/

振袖カタログ・資料請求

この記事を書いた人

ふりそでもりの
ふりそでもりの

成人式振袖レンタル&前撮りの【ふりそでもりの】は神奈川県横浜市に本社を置くモリノブライズ株式会社の振袖・卒業袴レンタル専門ブランドです。婚礼衣装、振袖・卒業袴、七五三衣装など貸衣装を中心に、1950年の創業以来20万組以上のお客様の晴れの日のお手伝いをさせていただきました。
ふりそでもりのでは1,200着以上の豊富なレンタル振袖と自社運営の写真スタジオで、新成人のお客様の一生に一度の晴れ舞台をトータルプロデュースいたします。プロの着付け師・プロのフォトグラファー・プロのヘアメイクアーティストが皆様のお越しをお待ちしております

       バナー画像