成人式の写真撮影

成人式前撮りのメイクは自分で?お化粧してもらう?振袖姿に合うメイクのコツ

成人式前撮りのメイクは自分で?お化粧してもらう?振袖姿に合うメイクのコツ ふりそでもりの

成人式に着るお気に入りの振袖が決まったら、次にやってくるのは前撮りです。前撮りのヘアスタイルやメイクはどんな感じにしようか、メイクは自分でするのかプロにお願いするのか迷っている新成人の方も多いのではないでしょうか?
今回は、振袖レンタル&前撮りのふりそでもりのが成人式の前撮りでメイクを自分で行う場合とプロにお願いする場合それぞれのメリット・デメリットをお伝えします。また、成人式前撮りのセルフメイクで注意したいポイントやコツもご紹介します。

成人式の前撮りメイクを自分で行う場合のメリット・デメリット

普段からメイクが好きで自分なりのこだわりのある方は、プロに依頼せずに自分でメイクをすることも可能です。セルフメイクの場合は自分の思い通りのメイクができたり、費用が抑えられたりとメリットが多そうですが、実はデメリットもあるのです。セルフメイクのメリットとデメリットを詳しく解説していきます。

成人式前撮りメイクメリットデメリット
自分でセルフメイク自分好みのメイクにセルフプロデュースできる
追加料金がかからない
手間がかかり記念日の特別感が出にくい
メイクが振袖に合わないことも
プロがメイクアップ振袖・写真映えするメイクになる
前撮りの手間が省ける
プロのメイクで特別感が出る
前撮りプランにより別途費用
希望のメイクを伝えられないとイメージ違いになることも

時短&自分好みに 成人式前撮りに自分でメイクを行うメリット

まず、自分でメイクを行う場合のメリットは大きく2つ、「自分の好みのメイクに仕上げられる」ことと、「時間を有効活用できる」ことです。

セルフメイクだから前撮りで自分好みのメイクができる

ヘアメイクさんに自分の思うメイクのイメージをそのまま伝えるのが難しかったり、担当の方によって差が出たりと、自分の好みと違う仕上がりになってしまうこともあります。その点、セルフメイクなら自分の思い通りにできますし、事前にいろいろなパターンを試してみることも可能です。

セルフメイクで前撮りの時間と費用を有効活用できる

前撮りをするスタジオに美容室がなければ、ヘアメイクをしてもらえる美容室を探さなければなりませんし、美容室からスタジオへの移動時間もかかりますが、自分で行う場合はそういった時間を省くことができます。プランによってはヘアメイクがセットになっていることもありますが、自分でメイクをすればその分費用が抑えられる場合もあります。

写真映えしにくい?成人式前撮りに自分でメイクを行うデメリット

次に、自分でメイク行う場合のデメリットは「写真映えしない可能性がある」ことと、「特別感が出ない」ということです。

振袖姿に合わない・写真映えしにくいメイクになる可能性も

スタジオの撮影では照明の光が強く当たるので、ナチュラルメイクだと華やかさに欠けてしまいがちです。反対に濃いメイクで派手になりすぎてしまうことも。緊張や暑さから汗をかいてしまい、ベースメイクの崩れも心配です。

セルフメイクだと成人記念・晴れの日の特別感が味わえない

女優さんやモデルさんのようにプロのヘアメイクさんにメイクをしてもらえるという、なかなかない貴重な経験ができるのは成人式ならではだと思います。自分でメイクをして、そんな特別感を味わえなくなってしまうのはもったいないでしょう。

成人式の前撮りメイクをプロにお願いする場合のメリット・デメリット

元々自分でメイクをするのがあまり得意ではない方や、せっかくの機会だからとプロにメイクをお願いする方も多いでしょう。メイクをプロにお願いする場合にはどんなメリットとデメリットがあるでしょうか。

振袖映え!成人式前撮りでプロにメイクをお願いするメリット

プロにメイクをお願いするメリットは、「写真映えするメイクに仕上げてくれる」点と、「自分で行う手間を省ける」点です。

振袖姿の前撮り向きの写真映えメイクに仕上げてくれる

プロは経験豊富なので、振袖に合うメイクの仕方や、どんなメイクにすれば写真写りが良くなるかを理解しています。着物の色味やトータルバランスを考え、それぞれのお顔に似合うメイクをしてくれますし、個性や魅力を引き出してくれるはず。これからのメイクの参考にもなりますね。

忙しい前撮り日に自分でメイクをする手間が省ける

振袖に似合うように丁寧にメイクをするのは時間がかかりますし、道具をそろえる必要もあります。特に普段メイクに慣れていない方は大変かもしれません。プロにお願いすればそういった手間がかからず、手早く綺麗に仕上げてもらえるので安心です。

成人式は振袖で!着付けやヘアメイクの予約はいつまでにすればいい? ふりそでもりの
成人式の着付け・美容院の予約はいつからいつまで?振袖で成人の日を祝おう成人式当日の着付け・ヘアセットの予約は早めに!振袖別着付け予約方法とポイントを振袖レンタルの【ふりそでもりの】が解説します。大切な記念日こそ事前準備を念入りに。...

成人式前撮りでプロにメイクを依頼するデメリットと対策方法

プロにメイクをお願いするとデメリットもあります。「いつものメイクと異なり違和感を覚える可能性がある」ことと、「費用が掛かる可能性がある」ことです。

イメージ違いに注意!成人式前撮りの希望メイクをきちんと伝える

いつもと違うメイクや自分の好みと違うメイクに違和感や不満を感じることもあるかもしれません。そうなると気分が落ち込んでしまったり、表情が不自然になり写真写りが悪くなってしまったりする可能性も。自分なりのメイクのイメージをはっきり持っている人は、積極的に希望を伝えるとよいでしょう。

ヘアメイク付きの成人式前撮りプランを活用して追加費用を抑える

プロに依頼するにはその分費用がかかることも。ヘアメイク単体だと5,000~12,000円程度かかる場合もあります。中には着物のレンタルや着付けとセットになってプランに含まれている場合もありますので、しっかりと確認しておきましょう。

成人式当日の着付けやヘアメイクの時間配分はどうしたらいい? ふりそでもりの
成人式当日の着付け・ヘアメイクの時間配分は?美容院・着付けで失敗しない準備と注意点成人式当日は式典前の着付けにヘアメイクに大忙し!着付け会場や美容院から成人式に遅刻しないよう時間配分・当日の流れを振袖レンタルの【ふりそでもりの】が解説します。 ...

成人式の前撮りメイクを自分で行う際のポイント

自分でメイクを行う場合にも、プロにお願いする場合にも、それぞれにメリットとデメリットがあることがわかりましたが、では自分でメイクを行うことにした際にはどんなことに気をつけてメイクをすればいいのでしょうか。ポイントやコツをご紹介します。

成人式前撮りメイクメイクのポイント
ベースメイク普段より丁寧にカバーし、陶器肌を目指す
目元・アイメイクやや切れ長のアイラインとまつげで目元を強調
眉メイク前髪なしでおでこを出す場合、眉尻をやや濃いめに
口元・リップ振袖姿の写真に映える、しっかり赤系リップがおすすめ
チーク前撮り写真で血色の良い肌に見えるよう気持ち濃いめに

振袖姿の前撮りのベースメイクで目指すのは「陶器肌」

前撮りのメイクは写真映えするよう全体的に濃い目がおすすめですが、特にベースメイクは丁寧に仕上げましょう。まずはしっかりと保湿をし、下地はパール系のものを使います。ファンデーションはマット系のリキッドファンデーションをチョイス。クマやニキビなどは部分用コンシーラーでカバーし、最後にフェイスパウダーでつるんとした陶器肌を目指します。首の色と顔の色が違って不自然にならないよう注意しましょう。

着物に合うアイメイクはアイラインとまつげがポイント

目元を強調するにはアイラインとまつげが重要です。アイラインはまつげの際を埋めるように細めにひき、目尻は少し長めに伸ばします。まつげはビューラーでしっかり上げて、マスカラは上下にたっぷりと。上まつげはまつげエクステやナチュラルなつけまつげもおすすめ。その場合も下まつげのマスカラは忘れずに。アイシャドウはナチュラルな王道ブラウンが◎。目尻にワンポイントで振袖の色を入れてあげるのも華やかです。

振袖+前髪なしでもアイブロウ(眉)は描き込みすぎずナチュラルに

アイブロウは基本的には自分の眉の形に沿って自然に仕上げます。最近の流行では平行眉(ストレート)が人気です。眉尻はペンシルで形を取り、眉頭はパウダーで毛の間を埋めるようにぼかします。髪色に合わせたアイブローマスカラで全体を整えてより立体的に。ヘアセットのデザインで前髪を上げる場合は特に丁寧に、眉尻を濃い目に仕上げると写真写りが良くなりますよ。

リップは振袖姿に映える赤みのある色がおすすめ

リップはアクセントになる赤系がおすすめです。可愛く仕上げるならピンク系の赤、大人っぽい雰囲気ならワイン系やブラウン系の赤も素敵。今っぽく仕上げるなら縁取りせずにシアー系をラフに塗るのがおすすめですが、レトロ系やママ振りの方などは、きちんとリップラインを取ってマット系をリップブラシでしっかり塗ると和装らしく仕上がります。

前撮りで写真映えするようチークで自然な血色感をプラス

チークは照明が当たると一番薄く見える部分なので、濃い目に入れてもほんのりと写ります。不自然にならないよう境目をブラシでしっかりとぼかして仕上げましょう。近年はナチュラルメイクが主流なのであまりチークを使わない方も多いと思いますが、色味が少ないと振袖に負けてしましがち。オレンジ系ならきれい目に、ピンク系なら可愛らしく、イメージに合わせて色を選んでみてください。

振袖のメイクはどうしたらいい?セルフメイクのポイントをチェック! ふりそでもりの
成人式は振袖に合うメイクで!プロor自分で?失敗しないお化粧のポイント成人式のヘアメイクはプロに任せても自分でこだわりのセルフメイクをしてもOK。着物に合うメイクのポイントを振袖レンタル&前撮りの【ふりそでもりの】が解説します。...

成人式前撮りでメイクを依頼するときはどこまで化粧していく?すっぴんでいい?

なお、成人式の前撮りでメイクさんにお化粧を依頼する場合、フォトスタジオに当日どこまでメイクをして行ったらよいのか悩む方もいます。メイクを依頼している場合、フルメイクで行くのは避けましょう。すっぴんでスタジオに行っても問題ありませんが、気になる場合はできるだけ色味のないナチュラルメイクを心がけると良いでしょう。
また、前撮りでコンタクト・カラーコンタクトをする場合はあらかじめ着けた状態でスタジオに行くと支度がスムーズです。

成人式前撮りはメイク付きで写真に映える振袖姿を残そう

成人式の前撮りメイクには、気を付けるポイントが沢山ありました。自分でメイクをする方はぜひ参考にしてみてくださいね。ただ、自分でメイクをする場合のメリットはもちろんデメリットもあることをお伝えしたように、きちんと仕上げる自信がない場合にはプロにお願いするのがおすすめです。前撮りの写真は一生の思い出として残ります。最高のメイクととびっきりの笑顔で素敵な写真を残しましょう!

横浜・川崎のふりそでもりのでは、成人式の振袖レンタルとヘアメイク・前撮り写真撮影がセットになったお得なプランが神奈川県の新成人に人気です。会食付きプランや横浜・川崎・鎌倉でのロケーションフォト撮影もおすすめ。大切な成人式の記念はふりそでもりのにおまかせください。

ふりそでもりのの成人式振袖レンタル・前撮り撮影プラン

▼ふりそでもりの 成人式振袖レンタル・前撮り撮影プラン

正統派古典柄から最新のレンタル振袖
『1200着』を揃える振袖レンタルショップ

ふりそでもりの

\ご相談も可能/

無料来店予約

\3分で資料請求完了/

振袖カタログ・資料請求

この記事を書いた人

ふりそでもりの
ふりそでもりの

成人式振袖レンタル&前撮りの【ふりそでもりの】は神奈川県横浜市に本社を置くモリノブライズ株式会社の振袖・卒業袴レンタル専門ブランドです。婚礼衣装、振袖・卒業袴、七五三衣装など貸衣装を中心に、1950年の創業以来20万組以上のお客様の晴れの日のお手伝いをさせていただきました。
ふりそでもりのでは1,200着以上の豊富なレンタル振袖と自社運営の写真スタジオで、新成人のお客様の一生に一度の晴れ舞台をトータルプロデュースいたします。プロの着付け師・プロのフォトグラファー・プロのヘアメイクアーティストが皆様のお越しをお待ちしております

       バナー画像